毎月がラッキー

once upon a time there was a storia.

酒の種類と楽しみ方について

お酒は様々ありますよね、

お酒の場は社交の場。もし酒のことを知らないまま、うんちくを語ったりすれば、「浅はかな人」のレッテルが剥がれないもの。

お酒の種類を知ってるだけでも、話題には困らないはず。

 

お酒には大きく3つの製造法に分けられる

醸造」、「蒸留」、「混成」

醸造」はビール、ワインが含まれ、

「蒸留」はブランデー、ウィスキーなど

「混成」はベルモット、リキュールなど

製造法と原料からお酒の種類

 

 醸造

果実原料

ワイン

お肉にあうポリフェノールたっぷりの赤ワイン

シーフードにあうさっぱりとして飲みやすい白ワイン

ピンク色のロゼなどがあります。

 

赤ワイン

赤ワインは、赤ブドウなど色の濃いブドウを原料とした、赤色のワインです。白ワインと比べて濃渋みが強い分、赤身肉やチーズによく合います。 フランスのボルドー地方で作られた赤ワインは、ワインの女王とも呼ばれています。

 

白ワイン

白ワインは、主に白ブドウを原料とした薄い黄色が特徴的なワインです。

 

ロゼワイン

ロゼワインは、赤ワインと白ワインをかけあわせたようなオールラウンダーなワイン。作り方もさまざまあります。

 

スパークリングワイン

スパークリングワインは泡の出るワインの総称で、発泡性ワインとも呼ばれています。

シャンパンはスパークリンクワインの内、シャンパン製法フランスのシャンパーニュ地方で製造されたスパークリングワインが、シャンパンと呼ばれます。

シードル 

りんご酒の事です。

甘口から辛口まであり、それぞれ

甘口 スイーツ

中辛 肉

辛口 魚、野菜

に合わせて

 

穀物原料

ビール系

ビール

発泡酒

発泡酒はビール風味のお酒で1990年代の中盤から登場しました。ビールと比べて麦芽の使用比率が少なめで、味が薄いという方やライトな味わいで飲みやすいと言う方など、好みがわかれています。 代表的な銘柄として、キリンの「端麗グリーンラベル」、アサヒの「スタイルフリー」などが挙げられます。


雑種

第三のビール」とも呼ばれているお酒で、ビールや発泡酒よりも低価格で販売されています。 代表的な銘柄として、サントリーの「金麦」やキリンの「のどごし<生>」などが挙げられます。

 

日本酒

 

日本酒はお米を原料にした日本古来のお酒です。 日本酒というとなかなか手が伸びないという人もいますが、最近では女性でも飲みやすい軽い飲み口のもの、フルーティな味わいのものなど種類も豊富になっています。


純米


純米酒は、白米、米こうじ、水の3つだけを原料として作られたお酒です。他の日本酒に比べて、濃い味わいに特徴があります。 新潟県の越後桜酒造や福島県大七酒造の純米酒が有名です。

 

吟醸

 吟醸酒は、「吟醸造り」によって作られたお酒です。吟醸造り」によって作られたお酒は、吟醸香という独特なフルーティーな香りに特徴があります。 亀の井酒造の「ばくれん」や、八海山が有名です。

 

日本においては、製造工程で熱処理を施されていないビールが生ビールと呼ばれています。 代表的な銘柄として、アサヒの「スーパードライ」、キリンの「一番搾り」などが挙げられます。

 

 

蒸留酒


蒸留酒醸造酒を一定の温度に温め、アルコール成分を抽出したお酒です。 一般的にアルコール度数が高くなりますが、アルコールの成分が複雑でないため量を考えていただけば悪酔いしにくい種類のお酒でもあります。また、単体で飲むだけでなく、カクテルのベースとしてももちいられ、さまざまな楽しみ方ができます。

 

果実原料

ブランデー 

ざっくりした説明であれば、

ワインを蒸留して熟成したもの

コニャック、カルヴァドスなど

香りを堪能するお酒です。

 

果実以外

ざっくりした説明であれば、ビールを蒸留して熟成したもの

ウイスキー

蒸留酒の一つで、大麦、ライ麦、トウモロコシなどを麦芽酵素で糖化し、これを発酵させ蒸留したものです。 


ジン

四大スピリッツ(蒸留酒)の一つの「ジン」は、オランダで薬用酒として生まれ、その味から一般にも飲まれるようになっていったそうです。


ウォッカ

スラブ語で「水」が語源となるほど、大半が水とエタノールのため、癖が少ないです。

ちなみに、スピリタスウォッカのひとつです。  

混成酒

醸造酒原料

ヴェルモット

白ワインを主体とし、構想やスパイスを配合して作られるフレーバーワイン

食前酒、料理酒、カクテルに使われる事も。有名なカクテルは

辛口では「マティーニ

甘口では「マンハッタン」です。

 

蒸留酒原料

リキュール

リキュールは、蒸留酒に香味成分や甘みを加えて味付けをしたお酒です。 香りの華やかさや味の多様さから、カクテルの原材料として好んで使われます。ここではリキュールの中でも特に有名な「カシスリキュール」と「カルーアリキュール」を紹介します。

 

 

カシスリキュール

カシスリキュールは、カシスを原材料としたリキュールです。 甘さは控えめですが、カシスのとてもフルーティーな香りが楽しめる人気のリキュールです。カシスリキュールを使った、カシスオレンジやカシスソーダなどのカクテルも人気があります。

 

 

カルーアリキュール

カルーアリキュールは、主原料にコーヒー豆を使用したコーヒーリキュールの一つです。 カルーアリキュールを使ったカクテルと言えば、やはりカルーアミルクが有名です。コーヒー豆が原料だけにミルクとの相性も良く、ついつい飲み過ぎてしまうカクテルの代表格でもあります。