毎月がラッキー

once upon a time there was a storia.

まんがで鍛える脳の教科書

 

まんがで鍛える 脳の強化書 (Business ComicSeries)

まんがで鍛える 脳の強化書 (Business ComicSeries)

 

 

 

 

内容

脳番地

思考 感情 伝達 視界 運動 視覚 聴覚 記憶

1私の脳今からでも変えられる?

20代までのカリキュラム

二十歳以上の方が刺激が多角度から生まれること、老化が遅れること

 

2じゃんけんでわざと負ける 思考系脳番地のトレーニング

疲れたら休む

睡眠によってパフォーマンスが高まること

どの脳番地にも共通している

 

人の脳の中で高度な情報処理をしているのが「大脳」

「大脳」の前方よりに位置している「前頭葉

前頭葉」は思考や創造、意欲のコントロール、特に生きていく中で重要な活動をになっている

前頭葉」の前方に位置している。「思考系脳番地」

「思考系脳番地」歯右脳側と左脳側で働きが違い

左脳の思考系脳番地は具体的で正確な答えを出すために使われる

右脳の思考系脳番地は言葉の操作を伴わない場合に活躍する。右脳側が善悪の判断を担っているとも。

思考系脳番地はその人のビジョンに対応しやすい。

 

思考系脳番地を鍛えると

抽象的な思考ができ、幅広く考えることができる。

 

3植物に話しかける 感情系脳番地のトレーニング

左脳と右脳それぞれの側面にある側頭葉

側頭葉の内側には感情を動かす扁桃体という部位がある。

扁桃体が感情系脳番地の中心

 

感情系も

左ははっきりした感情の生成によって刺激されるが、

右はもしかしたらといった漠然とした感情に反応します。

右脳側は社会的な刺激に作用される

感情と思考には密接な関係があり、火と水の関係 

感情系脳番地の最大の特徴は機能が衰えにくいこと

老化のスピードが遅いだけで絵はなく、他者との交流を増やすほどさらに成長することも

 

鍛えるとどうなるのか

表情が豊かになる。

喜怒哀楽をコントロールできる

 

 

 

4創作料理 伝達系脳番地

伝達系脳番地は誰かに何かを伝えるときに働く脳番地です。

この何かという部分で重要で、伝える内容は言葉であるとは限りません。

記号や絵の提示など人に物事を伝えるあらゆる行為が「伝達系脳番地」の守備範囲なのです。

言葉で関係捨言語系と、図形や映像などの言葉以外が関係する火言語の2種類に分かれます。

言語は左脳、非言語は右脳

 

伝達系脳番地

鍛えるとどうなるか

自分の伝えたいことがうまく伝えれるようになる

相手との間で誤解を生じにくくなるので、コミュニケーションのトラブルが減るという効果がある。

内言語」といって自分に問いかける言葉の力が発達する。

自分のことを自分で理解する力が身につく。

5普段読まない本のタイトルを読む 理解系脳番地

人間の五感に関わる理解系脳番地

意味や仕組み以外にも、相手の意図を推測することなども

考察することが鍛えることにつながる。

なんで?

どこ?

いつ?

どんな?

といったことを考え抜くこと。

 

鍛えるとどうなるのか?

学習能力が高くなる。

新しい発想が生まれやすくなる。

 

6歌を歌いながら料理する

運動系脳番地  からだをうごかすときに働く脳番地

感覚系とともに最も早く成長を始めることがわかっている。

運動系というが、行動すること自体の機能

運動系脳番地を鍛えることは他の脳番地に様々な影響を与えます。

他の脳番地の連動性を高めることにおいて大きな意味がある。

脳番地総合的に伸ばしたいなら運動系脳番地のトレーニングから始めるといいかもしれません。

運動系脳番地は前頭葉にあります。

鍛えるとどうなるのか。

器用になる。

 

7ラジオを聴きながら寝る 聴覚系脳番地

 聴覚系脳番地は頭の側面 側頭葉にある。

言語の聞き取りをするのは左脳側、音などは右脳側の番地。

聴覚系番地では酸素が使われています。

鍛えられると

耳に残る、聞き取ることに特化するわけで、忘れにくくなる。

ミスが少なくなります。

外国語の上達も早くなります。

特に聴覚系は記憶系脳番地と連動し、聴覚記憶力がアップします。

8自分の顔をデッサンする 視覚系脳番地

 後頭部にあり、左脳側が文字を、右脳側が非言語を見るときに使われます。

漫画を台詞で見るなら左脳の言語系人間、絵で内容を理解するなら右脳の視覚系人間

鍛えると

素早くみたものをイメージすること、分析能力が上がる

 

9ガイドブックを持たずに旅行へ行く 記憶系脳番地

側頭葉の内側に位置し、記憶の形成に深く関わっている海馬

この海馬と周辺にあるのが記憶系脳番地

記憶系も左右で働きが違い、左脳系は言語の記憶、右脳系は映像や図形など非言語の記憶

 

記憶には「知識の記憶」だけでなく「感情の記憶」や「運動の記憶」というものがあります。

感情が高ぶったことの記憶が残りやすいのは感情の記憶のため、過去の出来事を鮮明に思い出すときは運動系脳番地を刺激します。過去の場面を映像として多い出すときは視覚系脳番地を刺激

鍛えると

物忘れがなくなり、一度見たもの聞いたものを忘れなくなる。手足の動きを体が覚えダンスが上達します。

 

10もう一度私の脳を輪切りにしてください。

 脳の成長には限りはなく、脳番地においてトレーニングすることで理想の脳に近づくことができる。

脳を成長させるのは鮮明な驚き。

 

トレーニングを継続すること

そして、トレーニングを惰性にしないこと。

新しいトレーニングに挑戦し続けるべき

慣れは脳の成長を妨げるもの

ライフスタイルの変化を少しづつ行うこと。

 

 

 

内容から考えたこと

1私の脳今からでも変えられる?

制約を作ることで脳は刺激をうけて強化する
体の運動をする→違う脳番地を使うことになる!
全く新しいジャンルをトライする

2じゃんけんでわざと負ける
3植物に話しかける
4創作料理
5普段読まない本のタイトルを読む
6歌を歌いながら料理する
7ラジオを聴きながら寝る
8自分の顔をデッサンする
9ガイドブックを持たずに旅行へ行く
10もう一度私の脳を輪切りにしてください。

所感として、漫画のためとてもわかりやすかった 。