毎月がラッキー

once upon a time there was a storia.

就活生に聞いてほしい。

そろそろ本気に就職を考える時期に入ろうとしてます。

「何から始めていいかわからない。」

「自己分析って何かわからない。」

そんな悩みがある人のためになるポイントです。

 

  •  危機感を持とう

・この時期に就活で悩むと言うことは、テスト目前になって、どうしようと悩んでいる状態と思ってください。

だから今からゆっくり計画を立てて楽観的に動くのはまずいです。

焦ることはミスを招くので、今のままではまずいと危機感をもって生活することが大事です。

 

  • 自分を知ろう

私は「就活=会社から内定をもらう活動」ではないと思っています。

どれだけたくさんの企業から内定をもらってもその中の一つしか選べません!

今、あなたがあらゆる会社から内定をもらったとして、どこに行きますか?その企業で何をしたいですか?それがわかっていないと、どれだけたくさんの企業から内定をもらったとしても、あなたは後悔すると思います。

会社もつまるところ人です。

 

結婚を例に考えてください。どれだけ周りの人に「顔がタイプ」「お金持ち」だから結婚したほうがいいと勧められても、自分が納得いってなければ結婚したくないですもん。

まぁ会社なら転職できますけど、そもそも行きたくないポイントがあるなら、もっと会社を探せばいいですよ。山のように会社はあるんですから。

「もうあの人と付き合えたら死んでもいい」「もうあの会社に入れたら死んでもいい」って考えちゃう人は危険です。

会社に入ることが人生のゴールじゃないんだから、極端な話、会社に入ったら死んでもいいって考えてる人なら会社からしたらいらないですよね。

雇う意味がないというか、雇ったらその人死んじゃう。会社がその人を殺した。ってなっちゃいますから。

そうならないために自分のゴールを決めてください。

就職は手段です。目的じゃないですから。あなたの人生の中でほんの小さなイベントでしかないです。

  • 悩む時間は人に会う時間に

とはいえ、人生のターニングポイント、悩まない人はいないと思います。

だから、悩むことは常にあります。

ここで誤解してほしくないことは、悩むこと自体は悪くないと言うことです。

悩むことは自分のことを考えることだから大事です。しかし、それが原因で、落ち込むことや、目標を下げて諦めることは誰も望まないからです。

だから、マイナスに考えてしまうことが多いなと思うようになったら、誰か顔が思いつく人に相談してください。

その人の話は一意見なので、正解ではないです。あくまで決めるのは自分であること。人に依存しないで自分で決めることが就活の楽しめるポイント。醍醐味じゃないかと思います。納得がいかないなら、納得がいく答えに向かって足を伸ばしましょう!

 

AviciiのThe Nightsの歌詞

PartAーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Hey, once upon a younger year
When all our shadows disappeared
The animals inside came out to play
Hey, when face to face with all our fears
Learned our lessons through the tears
Made memories we knew would never fade
子供の頃、夜になることが怖かった。
逃げずに向き合う中で、涙を流しながら多くを学んだ。
 
One day my father—he told me,
"Son, don't let it slip away"
He took me in his arms, I heard him say,
"When you get older
Your wild life will live for younger days
Think of me if ever you're afraid."
He said, "One day you'll leave this world behind
So live a life you will remember."
My father told me when I was just a child
These are the nights that never die
My father told me
 ある日父は僕に言った
歳をとったら若い時を懐かしむ、もし怖くなったら俺を思い出せ。
そして父は僕に言った。
「いつかはこの世をさることになる。だから生きてよかったと思えるような人生を送れ」と
子供の頃に話してくれた。
父が話してくれた夜はなくなることはない。
父は僕に言った。 
 
PartBーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
When thunder clouds start pouring down
Light a fire they can't put out
Carve your name into those shinning stars
He said, "Go venture far beyond the shores.
Don't forsake this life of yours.
I'll guide you home no matter where you are."
雷雲から大雨が降ってきたとしても、この炎を消すことはできない。
光り輝く星に名を刻め。
父は言った。「思い切って岸よりはるか遠くまで行ってみろ」と
人生を諦めるな、お前がどこにいようと、父さんが連れ出してやる
 
One day my father—he told me,
"Son, don't let it slip away."
When I was just a kid I heard him say,
"When you get older
Your wild life will live for younger days
Think of me if ever you're afraid."
He said, "One day you'll leave this world behind
So live a life you will remember."
My father told me when I was just a child
These are the nights that never die
My father told me
 
 
 
These are the nights that never die
My father told me

二度寝して遅刻くらいなら

浅い睡眠するくらいなら

ちゃんと寝て遅刻した方がいいよね。

まあ、遅刻しないのが一番だけど。

 

アラームを起きたい時間の一時間前に買え蹴るのは愚行よ。

読書について

 読書するにあたって、まず本を読むことをいきなり始めてはいけない。

読書は本の活字を読むことではないというのが

 

 

  • 知識を入れることが賢者なのではない。

インターネットは賢者か。そうではない、自分でリソースを元に考えて判断、行動ができるものが賢者である。本は思考の加速装置だが、本を読んでばかりいると思考することがなくなる。

インプットのみで、深く考えることをする機会を逆に減らすことになるのだ。

 

 異物、つまり毒になりうる。

本は読みたいタイミングがあり、適切な栄養を体に取り込むように

読書について

読書について

 

 

多動力

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

去年2017年に発売されたホリエモンの本です。

そこにあるのは今までの常識がつまらないものにしか見えてこなくなるような数々の言葉があります。

 

手元にある資産を生かそうと思うな。

時間を奪う人について

わけもなく話しかけたり、つるんでいる人いませんか。

それはお互いの時間を削りあっているんです。

人を動かす人の質問力

 

人を動かす人の「質問力」: この「問題意識」が結果を出し、組織を強くする (単行本)
 

 

自分自身に投資しているか

 

磨きをかける